黒酢が美容や健康に効果的|継続で魅力度アップ

ウーマン

季節を問わず摂取できます

ウォーター

飲みづらさを解消しました

高麗人参は古くから健康効果の高い民間薬として珍重され、漢方薬やドリンク剤にもよく配合されているポピュラーな生薬です。ただ従来のものは独特の臭いや苦さがあり、滋養強壮に効果があっても飲みづらいのがデメリットでした。しかし最近ではお茶やサプリメントでも効果を変えずに臭いや苦さを消す工夫がされ、格段に摂りやすくなりました。また高麗人参を配合したドリンク剤でも、清涼飲料水のように飲みやすいタイプのものが出回っています。ところで高麗人参の中でも最も効果が高く、高血圧などの副作用の心配がほとんどない品種に紅蔘というものがあります。紅蔘とは高麗人参を皮ごと蒸して加工されたもので、主成分のサポニンが通常のものよりも豊富に含まれています。苦みや臭みの成分はサポニンですが、最近ではメーカー独自の加工技術により、味も臭いもずいぶん改良されました。

日本産も登場しました

ところで高麗人参は主に韓国や中国で栽培されていて、品質もこれらの国のものが良いとされています。しかし最近では日本でも一部で栽培をされるようになり、まだあまり出回っていないものの、日本産の高麗人参のお茶やサプリメントが販売されるようになりました。ただ高麗人参は6年根が最高品種とされていて、一度6年根の高麗人参を育てた場所の土地は、再び農作物が収穫できるようになるまで相当の年月がかかると言われています。また土地柄や気候風土の違いから、日本ではまだ6年根の最高品種を作るのが難しいとも言われています。ただ日本ではおたね人参として長野県や島根県などで栽培され、6年根ではないものの品質の高いものが栽培されるようになり、現在では台湾や香港などに輸出されています。今後は日本独自の高麗人参の健康効果にも注目され、国内でも生産量が増えてくることが期待されています。